キャッシュレス消費者還元

FULLangle Online Shop

トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号

  • トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号
  • トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号
  • トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号
  • トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号
  • トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号

トウジキトンヤ
萬古焼 墨貫入 土鍋 7号



墨貫入の白と墨色のコントラストが特徴的な萬古焼 墨貫入 土鍋。昭和30年より生産されているロングセラーのシリーズです。土鍋の素朴で和の趣を感じさせない仕上がりは、シンプルな洋食器が並ぶ食卓にも違和感がなくお使いいただけます。

墨貫入の土鍋は素材にローアルカリペタライトを使用することで耐火性に優れ、耐久性がアップしています。

また、耐熱陶土には遠赤外線効果があるため、鍋全体をゆっくりと時間をかけ、じっくりと素材を加熱します。 そのためお肉やお魚、野菜などの食材を柔らかくし、旨みをひきだしまろやにします。

7号は1~2人用のサイズです。他にもなべ焼きうどんや、お粥にも。湯豆腐や麻婆豆腐ならシェアすることもでき、年中お使いいただけます。

※吸水性がありますので使い始めより5回程度の間は、チゲ鍋やカレーうどんなど濃い味付けの料理は避けていただくことをおすすめいたします。





トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号

コントラスが美しい墨貫入

古くからある技法のひとつ、墨貫入。素地の釉薬の収縮の関係によって入る釉層にできるひびを貫入といいます。この貫入を強調させるため、ひびの隙間に墨を流しこんだものが墨貫入と呼ばれるものです。

墨色と白色のコントラスが美しく、ひびの入り方により一点一点模様が異なります。墨貫入は現代の食卓にも合うデザイン性の高い技法です。





トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号

萬古焼について

三重県四日市市で生産されている萬古焼。土鍋や急須が有名で、土鍋の国内シェア80%を占めます。萬古焼の土鍋は「割れない土鍋」と言われており、ペタライトという特殊耐熱原料を使用することで直火による熱膨張が低く、割れたりヒビ割れすることがない耐熱性に優れた土鍋と言われています。





トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号






Brand:TOJIKI TONYA(トウジキトンヤ)

トウジキトンヤ

代々陶磁器製品の卸売を生業とする問屋が集まりできたのがトウジキトンヤです。地域産業の製造業者や各種のデザイナーとともに、日本の食文化の歴史とともに歩んできた陶磁器産業の優れた技術や製品を改めて見直し、現代のライフスタイルに合わせて陶磁器を中心とした製品を提案しています。

TOJIKITONYA 商品一覧を見る





商品情報:トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号

material 陶器
サイズ 持ち手含む幅:約26.0cm(内径18.0cm) 高さ(蓋あり):11.5cm
生産国 日本
・直火〇 オーブン〇 電子レンジ〇 IH×

・丁寧にご使用いただいていても使用過程の中で貫入(表皮の亀裂)が必ず入りますが、ご使用に支障はございませんのでそのままお使い下さい。
・食器洗浄機でのご使用はおやめ下さい。洗浄は手洗いで行い、乾いた布で良く水分を拭き取って保管して下さい。
・シミやカビの原因になりますので、つけ置き洗いはおやめ下さい。
・金物や硬質な食器類とは、別に洗浄して下さい。欠けや破損の原因になります。
・熱い状態の本体を素手で触れたり、直接テーブルなどに置かないで下さい。
・天ぷら・フライ等の油料理は危険ですので絶対にお辞め下さい。
・長時間にわたる空炊きはしないでください。
・熱くなった器を急激に冷やさないでください。割れる恐れがございます。
・吸水性がある為、乾燥不十分のままにしておきますと、カビ・しみ・臭い発生の原因となります。


トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 お手入れ方法

トウジキトンヤ 萬古焼 墨貫入 土鍋 7号

トウジキトンヤ 萬古焼
墨貫入 土鍋 7号
¥2,860(税込)

カートに入れる

萬古焼 墨貫入 バリエーション

  • トウジキトンヤ 萬古焼
    墨貫入 土鍋 7号 ¥2,860

  • トウジキトンヤ 萬古焼
    墨貫入 土鍋 9号 ¥5,170

  • トウジキトンヤ 萬古焼
    墨貫入 とんすい ¥528

  • トウジキトンヤ 萬古焼
    墨貫入 レンゲ ¥594